FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてだった時のコト、どれだけ覚えていますか?

2015y07m15d_224537370.jpg

初H
ゴム付きもゴム無しも同日同所でした。緊張で・・・ってのはたまに聞きますがどうやら体質的にゴムが合わないらしく苦戦しました。あと、初めてでもDNAが覚えているのか、すんなりリズミカルに動くようになりました。

初中出し
彼女以外です。あるとき、ひょんなことから(ネットで)知り合った女の子と顔合わせからホテルに入り致しました。若い子は貞操観念壊れていると言うかなんというか・・・。「中で出せば必ずデキるわけじゃないし」って言ってましたが、仮に”5%”程度の確立だとしても一度当たれば大問題だっつー自覚がないようでした。あ、ちなみによくある「すんごい射精感」はマジです。通常より割り増し程度ですが”やり遂げた感”は確かにあります。



・・・ってな感じで行きましょうか。




2015y07m22d_185937236.jpg

2015y07m22d_200254498.jpg

初おっぱい
A~Bくらいのサイズ感でした。”小さい”だが”存在感”があるという微妙に矛盾する感じですが、小さな胸でも腕を組めば確かに当たる。揉めば確かに柔らかい。素晴らしいものでしたね。ちなみに過去のおっぱいを振り返ると、乳首が過敏すぎる人、強い刺激を求める人と漫画的な性感帯な人とまちまちでした。”おっぱいタッチ権”を得ても、丁寧に相手を気遣いながら揉むようにするのが好いと思います。




2015y07m22d_195515497.jpg

初クンニ
まぁ単純に文面の通りだったりします。年齢的な”匂い”の違いは時々言われていますが、体質や生活習慣により違いや発情の度合いなどで匂いなどは変わるように思います。経産婦もなんとなくわかります。あと、あくまでAVは参考にせず「自分のチ○コをどういじられたいか?どうされたら痛いだろうか?」を念頭にするのが好いと思います。あと、時々かなりニオイのキツい女性が居ますがそういうのは無理にしない方がいいと思いますよ。人の振り見て・・・じゃないですし、そんな大勢に見せたりいじらせる部位ではないですが、なるべく清潔に保ちましょう。


2015y07m22d_191148182.jpg

初バック
俺は苦手です。立ちバックは経験ないですね。試したことはあるんですが体格的に高さがなかなか合わなくて断念しました。まぁ”いつもより深く”ってのはあると思いますがだからこその動きにくさを感じますね。この感覚だけなら”背面騎乗位”でも良くないですか?ちなみに漫画的に”バックで責めながら肛腔をいじる”は幻想的な部分が大きいです。めっちゃやり難いし、お尻の穴を傷付けたり指が”ゴキッ”っていく可能性もあります。

初コスプレ
相手の方もオタク趣味への理解や活動もある人だったんですが、初のコスプレは定番の”制服”でした。まぁパンツルックの多い人だったんでスカートってのはそれなりにポイント高いですね。あとセーラー服ってのも。ただ、前戯段階までがピークで挿れたらなんだか微妙なテンションになったのは覚えています。もう使わない衣料とはいえ「出すときは掛けていいのだろうか?聞くべきか?」とかつまらんことを考えて乗り切れなかったのも原因・・・なんでしょうね。コスプレするときはハジケてやるのがいいと思います。


2015y07m22d_200517198.jpg

カップルドリンク
俺、これの正式名称知りません。後やったこともないですね。こういうのに使うストローは100円均一なんかで見かけたりもしますし、ドンキなどのパーティグッズのある店なんかにもあるようです。
この手のストローでお酒は飲んじゃダメ!絶対!!!酔いが一気に回りますからね。遊び半分でやらないようにしましょう。

2015y07m22d_204650088.jpg

初パイズリ
F~Gクラスで挟めました。なかなか感慨深いものを感じたと思います。そして平均+α程度のサイズの俺のモノで先っぽが相手の口元まで届きましたが相手は挟みつつ吸い付きつつ、って結構大変そうでした。挟んでこすり上げる・・・に集中してもらってもぶっちゃけ気持ちは良くても刺激不足・・・って感じでした。




初回なんでこんな感じで。
意外とカップルドリンクってハードル高いのかも?とか思います。個人的には青姦と同じくらいの難易度に感じますね。要するに青姦は未経験・・・と。
そういや定番の”学園生”である主人公たちですが”車中姦”とかどうなんですかね?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D@ruma

Author:D@ruma
達磨のだるだるブログへお越しいただきありがとうございます。

「達磨の」と謳ってはいますが表記上は「D@ruma」でお願いします。
パッとしないブログではありますが、時々でも訪問いただければ嬉しいです。


気が向いたら「拍手」などお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。