FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”ヤマグチノボルの業を継ぐ者”

・・・と、月刊マガジンで連載していた某格闘漫画でいうとこの”マエダミツヨ(コンデコマ)の業を継ぐ者”風に言ってみました。


”ヤマグチノボル”と言えば晩年の評価こそ低いものの、ラノベ、エロゲの両業界において多くの人間を魅了した名作を生み出した故人です。代表作はラノベであるならば「ゼロの使い魔」(未完)ですかね?エロゲであるなら「グリーングリーン(1,2,3)」ですね。他にお勧めあれば教えてください。
さて、ゲームに関しては発売されたものに関してはすべて”完結”しています。元々、「グリーングリーン」のように連作となっているシリーズものこそ珍しい業界だと思いますし。ラノベのほうの「ゼロの使い魔」はかなりの巻数まで発行されていましたが、最終的には”未完”と言う形で”結末”となってしまいました。

それにより、多くのファンが悲しんだ・・・と聞いています。(ちなみにラノベ「ゼロの使い魔」は1~3まで買って読みましたが青春成分が足りなくて個人的には不満でしたが)



しかし、この度”ヤマグチ氏の遺産”である「ゼロの使い魔のプロット」をベースにヤマグチ氏の描こうとした”ゼロの使い魔の終幕”を刊行するようです。



2015y07m12d_000411426.jpg

こうならないといいけどな!


2015y07m12d_000722924.jpg

早苗生存√にこそ価値はある。ですが、「鐘ノ音 ダイナミック」「鐘ノ音 ロマンティック」「合併版 鐘ノ音 ダイナティック」は今ひとつ・・・という評価を見かけます。
”名作(人気作)のプロット”は”名作の卵”。当たれば「祝!アニメ化!」も視野に入る。しかし外せば・・・。

2015y07m12d_000529465.jpg

これでさえ結構な賛否がありましたしね・・・。
そうそう。オバイブ版「グリーングリーン」が中古相場で3000円を下回り始めました。「そろそろ買いか!?」と思わなくもないですが、果たして・・・もう一度”早苗√”の鬱状態に耐えられるだろうか・・・?

まぁ故人ヤマグチ氏の名誉のためにも、誰かしらにプロットを預けて刊行するならオバイブ版リメイクのラインを超えてほしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D@ruma

Author:D@ruma
達磨のだるだるブログへお越しいただきありがとうございます。

「達磨の」と謳ってはいますが表記上は「D@ruma」でお願いします。
パッとしないブログではありますが、時々でも訪問いただければ嬉しいです。


気が向いたら「拍手」などお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。