FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真”豆腐メンタル”。

エロゲの主人公に求められる要素は多い。
多くのプレイヤーの意にそぐわない行動、思考が納得のいくものでない場合のバッシングはまるで”親の仇”に相対するソレである。

テメーのことだ!伊藤誠!

ってことで、金字塔を築いた「ときめきメモリアル」よりもより物語で純文学よりもハードルの低い娯楽として(一部に)親しまれるエロゲ文化ですが、理解を超えたナニかは相対した人の本質をも浮き彫りにしかねない。

俺のハードルは低い。それは自覚するところです。悪く言えば”貧乏舌”というやつなんでしょうね。「悪いところを探すのではなく、いいところを探そうとする」お陰でクソゲーも楽しめています。人間関係でも損よりも得な部分があるような気がします。

それでも、”受け入れ難いナニカ”はあるのです。

2015y06m06d_093908356.jpg

喰らえっ!ベイビィフェイス!!!
・・・のようなエフェクトですが、クリア後のCG鑑賞モードの画像です。ちなみに”次の画像を見る”のエフェクトではありません。
”差分を見る”のエフェクトです。


3回目ですね。ヒロインがどうたらこうたらとかよりもハードルが低い”鳥バード”な俺が「うーん。きっついなぁ」と思った部分の回です。
多分、コッチの方が知りたいと思ったんで。





2015y06m04d_210810788.jpg

あわや遭難。イベントCGなし。

2015y06m04d_210027443.jpg

男子禁制女子寮。普通に”女性が苦手”な主人公入室&朝食。

2015y06m04d_211031951.jpg

どうでもいいところでイベントCG消費。

2015y06m04d_211629435.jpg

やっぱり嘘だったんじゃないですか・・・。中にはダレもいませんよ?

2015y06m06d_103227495.jpg

まだまだぁ!
























2015y06m06d_103455966.jpg


2014y07m20d_205339554.jpg



2015y06m05d_182618528.jpg

2015y06m05d_230621003.jpg

2015y06m06d_104135334.jpg

2015y06m06d_104153868.jpg

柴田ヨクサル先生の漫画の絵の勢いとジョンス・リーはホント、大好きです。

このゲームの一つの大きな問題点
(大小を問わず問題は多い)
の”フラグ管理”に関する部分を分かりやすく表現しようと努力してみました。

基本的に展覧会を目指してヒロインと一緒に写真部で活動をしていくというゲーム内容で”一緒に行動をするヒロインを選ぶ”のが主な選択肢。任意のヒロインを選び続けるだけの簡単なお仕事・・・かと思いきや、主人公がヒロインを探して校舎内を歩いている時に”他の男子生徒と一緒に居るヒロイン”を見かけるとフラグが折れます

そして、折れたフラグは”折れている”事実をひた隠しにしながらもゲームは滞りなく進行していき・・・、「他の男子とデート」だと言われてフェードアウト。

次の場面は”卒業”になり、イベントCGもなく交友関係も無く、ただ寂しく自室で部活に熱心に取り組んでいた時期に思いを馳せて・・・、



衝 動 的 に 窓 か ら 飛 び 降 り 自 殺 を し ま す 。

話には聞いていましたがホントに「あっ?えっ・・・・?」っていう間でしたね。

この手のゲームのキャラやプレイヤーには豆腐メンタルが多いとは思ってましたが、これは歴代上位なんじゃないでしょうか?ちなみに個人的には一位の豆腐メンタルは「好みのヒロインが非処女で欝になって呪詛を唱えるようになってしまうプレイヤー」ですかね。メーカー様には良い迷惑ですね。非処女の許容されるギャルゲ時代、来ると良いですね。

と言うわけでややハジケ気味でしたが問題点”フラグ管理”と”分かり難いフラグ折れイベント”を本丸に据えた雑な構成とイベントCG、寒めでキツめのネタでした。良い点も・・・もちろんあったんですよ?

2015y06m06d_093926886.jpg

原画家さんの地味だが良いこだわり。
ミニスカのベルトラインよりも上に来るショーツのライン。このヒロインは基本的に”ヘソ出し”がデフォの印象なので”エロカワ”的なニュアンスが強いナイスなこだわりです。

2015y06m06d_072652470.jpg

腰周りやヘソ周りにこだわりを感じる辺り、表向き性癖”腰フェチ”である俺としては良い傾向ですね。
”ミルクプリン”さんとしての活動はどうかはわかりませんが、親会社のほうは2014年のKOTYeにエントリーしていましたしね。今後は現状以上に整った環境で良い”腰”を描いて欲しいものです。

あとはまぁ適当にヒロイン√やっていきましょうかね。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D@ruma

Author:D@ruma
達磨のだるだるブログへお越しいただきありがとうございます。

「達磨の」と謳ってはいますが表記上は「D@ruma」でお願いします。
パッとしないブログではありますが、時々でも訪問いただければ嬉しいです。


気が向いたら「拍手」などお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。