FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”大きな事件”はどこか”遠い所”の事だと思っていませんか?

事件、異常な出来事、非日常は案外、極一般的な日常の薄皮一枚隔てた場所にあるものです。

それは見ようによっては”打ち上げ花火”のようなものなんだと思います。
多くの人が見上げ、同じ時に共有し、大抵はそんあんい違わないけれど見る人によって色々な感想や見方があって、そしてその感想を鮮明にしていられるのは有限で短い。遠い場所での事のようで実際はとても近くで起こっている事。

なんとなくそんな風に思います。

2015y05m21d_200653929.jpg

ライアーソフトさんの「妖刀事件」です。
なぜか新品でもくっそ安かったです。OPのボリュームには注意が必要です。
ライアーさんの原画家さんは味のある絵を描かれる方が多いようですね。「腐り姫」や「Forest」なんかは古い作品ながら味のある絵が印象的でした。仮にリメイクされるとしても、システム面の改善だけで基本的な内容(テキストやCG)は変えて欲しくないと思います。
今作「妖刀事件」も等身にややアンバランスさを感じますが実に雰囲気のある仕上がりかと思います。
そんな訳で「妖刀事件」始めて行きます。



余談ですが。
元住んでたアパートの近所に「営利誘拐の身代金受け渡し」の現場でオオトリモノのあった喫茶店がありました。
小学校の時に何度か足を運んだ床屋がありました。そこのオバサンに髪を切ってもらった事もありますが、その人は連続放火魔でした。現在も服役中のようです。

”事件”は日常の薄皮一枚向こう側。




2015y05m21d_201545554.jpg

このゲームが発売された2006年時点ではネットによるコミュニケーションツールのハシリが普及していました。(うろ覚え)
でも、確かにMixiとかはこの頃に使ってた記憶ありますし、”出会い系サイト”や”架空請求”とかの言葉も多かった頃のような記憶があります。

2015y06m02d_194707637.jpg

2015y06m02d_194952923.jpg

ある日、携帯のネットツールで出会った娘(女学生)とホテルへ行こうとしたが財布の中身が渋谷ホテル街のサービスタイム料金に耐えられず、あえなくお茶して解散した。
その夕方に腐れ縁の友人2名と失敗談を肴に飲み歩いて居たら”件の娘”と偶然再会し・・・。

結局、当初の目的だったHこそは出来なかったもののメルアド交換して、なんとなく友達として交流することに。

2015y06m02d_202957104.jpg

その帰り道、普段から使っていた裏道でとんでもない現場に遭遇してしまう。


ゲームとしては短いそうです。
批評空間の評価は今ひとつのようですが、物語的に悪くはなさそうな・・・?結構、個人的には良作の空気を感じています。

ただ、「非アクティブ時、動作不可」は遊びにくいなぁ。





あ、忘れてましたが・・・。

Win7 64Bitでの動作・・・動きます。非アクティブ時の動作不可は仕様。OPのボリュームは大きいので要注意。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D@ruma

Author:D@ruma
達磨のだるだるブログへお越しいただきありがとうございます。

「達磨の」と謳ってはいますが表記上は「D@ruma」でお願いします。
パッとしないブログではありますが、時々でも訪問いただければ嬉しいです。


気が向いたら「拍手」などお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。