FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FDありきの構成は如何なものかと。

・・・と、思います。

総合的に見て、ミドルプライスであると言う点から考えると良作だったと思えます。ただ、あるいは最期の”オーグメント√”によって評価を更に高めた箇所もあり、下げた箇所も・・・って感じですね。
ゲームのシナリオってのは改めて難しいものだなぁと感じました。

2015y05m20d_221151678.jpg

ある意味、ですがね。まぁこの辺は難しいですよね。
謎の存在”オーグメント”によって始められた物語ですが、最終の”オーグメント√”で幾分か掘り下げられます。掘り下げがあることによって謎が減り、残る謎に対しての輪郭が出来上がることでフラストレーションも生まれてくる。そんな感じですね。

まぁそれなりにまとまりがなくはなかったんで不満がある人はFD「終奏のオーグメント」に繋ぐんでしょうね。2本で中古なら2500円くらいっぽいですし。




2015y05m21d_183253074.jpg

この”オーグメント√”では稀有な体験をしている主人公を別の視点から見た特殊√なんですが・・・。

2015y05m21d_184627301.jpg

あの元気で非常識な姉にオーグメントが視えている。
それが”オーグメント√”でした。ちなみにこれまでボイスなしだった主人公が喋ります。方向性的には「スマガ」に近いですね。”第三者視点”で主人公を見ることで”主人公”としてではなく”物語の中の一人の登場人物”となることで・・・って感じでややメタってます。

2015y05m21d_184752156.jpg

「オーグメントが視える」という理由に心当たりがあったからこそ姉 蓉子は見ない振りをしてきたが、”本来”オーグメントが見えるというのは・・・。

うん。面白かったです。それだけにこの結末に残された謎が残念です。
ちなみに最後の最期に用意されていた演出は少し泣きました。アレはちょっとズリーですよ。
まぁ最終的にはFD「終奏のオーグメント」に期待するような格好なので”2本で1つ”みたいのが考え方で最終的な評価にしたいです。




2015y05m10d_183701507.jpg

まず、登場キャラは非常に良かったです。特にオーグメントさん。中性的で少年のような声色ながら可愛らしさを残しつつ、非常識だったり微妙に残酷だったり。あと意外と毒舌。ヒロインも良いキャラでしたがオーグメントさん1強に対しての添え物のような印象がありました。
あと、ノーマルエンド、トゥルーエンド、一部のみバッドエンドありの仕様でしたがノーマルエンドはエロで新しいシーンがあるので是非に。
音楽は主題歌、BGM、エンディングを含めて良かったです。特にBGMは高クオリティといってもよかったんじゃないですかね?ここ一番では外していませんでした。
物語の尺も良く、長すぎず短すぎずでホドホドの緊張感を持っていました。まぁー・・・主人公の下ネタ、生理ネタはさすがに少しクドかったですけど!

ノーマル√のオマケシーンですが、裾野辺教諭と蓉子のシーンが各1ずつでした。どちらも本番はナシですが、あるだけマシって感じですね。本来はFD枠ですからね。

総評。
購入時、1500円未満でしたが十分元を取れる内容です。少なくとも基本3√を読ませるだけの地力のあるテキストと声優陣です。
ぶっちゃけ、面白かったんで安い理由が分かりません。尺はともかく面白さの度合いとか安さの謎度で言うと「七つの不思議のおわるとき」並に安い理由が分からん面白さだったと思います。
今のところ、「主人公声ありにはずれナシ」は継続中ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D@ruma

Author:D@ruma
達磨のだるだるブログへお越しいただきありがとうございます。

「達磨の」と謳ってはいますが表記上は「D@ruma」でお願いします。
パッとしないブログではありますが、時々でも訪問いただければ嬉しいです。


気が向いたら「拍手」などお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。