FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しくなりたければ強くあれ。

実写劇場版「逆転裁判」の主題歌の歌詞の一部です。

強さは腕っぷしや権力、金や地位のことではないですね。この場合は”気持ちの強さ”。

2015y04m01d_202352607.jpg

”強気”ではなく”強い気持ち”。ひらがな2文字、漢字1文字、計3文字。小さな違いですが、この言葉の違いは大きいです。






2015y04m01d_220126168.jpg

所長 綾里 千尋が何者かに殺害された。第一発見者にして容疑者は千尋の妹 マヨイ。
事件に関わりのあるある人物の働きかけによって彼女の弁護を引き受けてくれる弁護士はいない。成歩堂はどうにかして彼女を救おうと裁判に挑む決意をする!


ってな第二話ですが・・・。

2015y04m02d_180307783.jpg

故人 千尋さんは「ナルホドくんに弁護を依頼するならあと3年待ちなさい」と言っていました。それだけの時間があれば彼は凄腕の弁護士になれる。千尋さんはそう予想していたようです。
奇しくも3年後の成歩堂は”最高の弁護士”と呼ぶに相応しい弁護士になっている辺り、憎いですね。

2015y04m01d_220211438.jpg

考えてみたら、糸鋸刑事って御剣よりも出番多くない?
1は出演回数が同等ですが、2で御剣→冥、3でゴドーが出てくるんで、地味にナルホドくんを除いた男性キャラの出演率No..1なんですよね。
インパクトでは矢張なんでしょうが、Mr.逆転裁判と言えるのはイトノコさんですかね。

2015y04m02d_200823626.jpg

2015y04m02d_183846943.jpg

目的のために”どんなことでもする”と言える人は多い。でも、”そう”言える人は意外と”そう”していないと思います。
非情になろうとしていても非情にはなりきれない。冷酷なようで居て、どこか”育ちのよさ”とか”甘さ”のような未熟な部分を残している。彼はそんな検事。

やはり、名作は何度やっても名作ですね。とはいえ、”推理モノ”って見方もあるんであんまりアレコレと書いても・・・ね。そういう感じです。
ただ、カプコンさんの作るキャラってのは魅力的なんですよね。イトノコ、矢張のちょっとダメっぽい感じの良脇キャラもそうなんですが、やはり2話目に初登場の御剣 レイジ検事はこのシリーズに欠かせないキャラですね。
特筆するのはやはり1の最終話です。劇場版でもメインに持ち出された話ですが、それを最終回にして逆転裁判を〆ます。




その後、途中落ちとかはないですが・・・。第3話目にして”立ち絵消失バグ”が出ました。
ニボシ、オバちゃんが消失しました。しばらくして・・・、法廷パートまでに戻りましたが。
Win7による起動のせいなのか?元々あるバグなのか?とりあえず、ソースネクスト公式HPにも”りぺあ”にもそれらしい記述はありませんでした。

まぁ1円+送料ですから、そのくらいの粗は・・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D@ruma

Author:D@ruma
達磨のだるだるブログへお越しいただきありがとうございます。

「達磨の」と謳ってはいますが表記上は「D@ruma」でお願いします。
パッとしないブログではありますが、時々でも訪問いただければ嬉しいです。


気が向いたら「拍手」などお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。